スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が簡単なのか、何が必要なのか

検定に向けたお勉強の手始めとして、ボチボチと単語帳を作っていて、気が付きました。
ハングル検定は、5球、4級、3級、準2級、2級、1級の6段階で、韓国語能力試験も初級(1級、2級)中級(3級、4級)高級(5級、6級)と6段階です。
今回、受けようと思っている初級の語彙集には、約1600語が載っていて、ハングル検定では5級450語、4級950語の合計1400語だったので、ほぼ重複しているのではと思いつつ語彙集を比べながらチェックしてみました。すると、予測とは違い350語程がハングル検定の3級の語彙、230語程が準2級の語彙でした。地名などの語彙も加えると600語程が4,5級を超えた範囲で「やはり、ハングル検定より難しいのか…」と思いながらも、逆にハングル検定では初期の段階で出てくるのに、韓国語能力試験では、さらに難しい中級以降の扱いの語彙もあったりして、その辺が面白いなと…。
ハングル検定の語彙集では、ひとつの単語として扱われているけど、二つの単語の複合語として韓国語能力試験の語彙集には載っていない単語も結構あるみたいなので、実際には100語ちょっとが中級扱いな感じでしょうか。
日本で日本人向けに実施されるハングル検定と、韓国人が海外に向けて作った韓国語能力試験、これらの現象…その辺に理由があるのか、ただ特に深い理由はないのか…、その100語の中から私が「これが中級以降なんだ」と思った単語をいくつか紹介したいと思います。

믿다みッタ(信じる)>これが一番不思議に思えました。

안되다あんデだ(だめだ)모자라다もじゃらだ(足りない)지다ちだ(負ける)
>否定的な単語は韓国では出来るだけ使わないとか?

맞추다まッチュだ(合わせる)해내다へねだ(やりとげる)가능かヌン(可能)
그대로くでろ(そのまま)절대チョッテ(絶対)반드시ぱんドゥし(必ず)
>日本的な精神主義的積極性?

강하다かンはだ(強い)약하다やカだ(弱い)
>使わないのかなあ…?

차례チャレェ(順序)예정イェジョン(予定)지각ちが(遅刻)
>日本人にとっては重要?

노란 머리のらんもり(茶髪)>一般の若者の茶髪率の差はいかに?

などなど…勝手に想像してみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

春頭

Author:春頭
春頭(はるあたま)と申します。韓国の俳優ソ・ドヨンさん(私はトヨン氏って呼んでます)のファンです。トヨン氏のことが分かりたくて韓国語を勉強しています。最初は独学でしたが、最近ハングル学習サークルでネイティブな先生に教えていただいています。習得レベルはハングル能力検定3級合格、韓国語能力試験3級ギリギリ合格…程度。と言っても…憶えるそばから忘れるのでかなり怪しげです。ここで紹介する韓国語も間違えている可能性も…?そこのところは初級者の学習過程のブログと思ってお許しください^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。