スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ドヨンと全然関係ない時事問題




厚労省:福島県沖の海産物「イカナゴなど36種以外安全」
http://mainichi.jp/select/news/20120623k0000m040065000c.html

福島産魚介:タコと貝、震災以来1年3カ月ぶり店頭に
http://mainichi.jp/select/news/20120625k0000e040172000c.html

ルポ・福島:魚取らず生かされるのはつらい がれき漁で生活の糧 耐えて仲間と出漁 /福島
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120712ddlk07040121000c.html

福島では震災後、検査のための漁しかされてこなかった。
今回、初めて3カ月連続で不検出の3種類、ヤナギダコ、ミズダコ、シライトマキバイ(ツブ貝)だけが水揚げを許されることになり、県内での試験販売を経て8月2日に震災後初めてミズダコが東京や名古屋の市場に出荷された。
逆に検査で基準値以上のセシウムが検出され、水揚げが禁止された魚種は36種類。実際にはもっと多い魚種が水揚げされている福島沖だが、灰色のものはすべて廃棄されているらしい。禁止36種の中に、ムラサキウニも入っている。ウニ断ち解禁は、まだのようだ。
今回、タコが水揚げされた相馬沖海域は、原発から60キロ弱の沖合。同じく原発から、60キロ程の故郷のいわきだが、沖合と沿岸は、また別物なのか…。厳しい状況のようだ。

でも、ともかく第一歩なのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

チングBさま

試験操業で獲れた魚は、どれも美味しそうに太ってたそうです。
道は遠いですが、もっと絶望的な想像をしていたので、第一歩のニュースをとても嬉しく聞きました。案外…トヨン氏が韓国で有名な俳優になるより、ウニ漁解禁の方が早かったりして…。

まだまだ・・ですか・・

春頭さま、広島や長崎に原爆が落ちた時、この先20年は草木も生えない・・って言われてたようですが、自然の回復力は人智を越える速さで回復したようです・・でも、後遺症で苦しむ人は今でも居て・・道は遠いですね・・
採らないと増えるでしょうから、解禁になるのを気長に待ちましょう。v-398
たこ、美味しそうですねv-411
プロフィール

春頭

Author:春頭
春頭(はるあたま)と申します。韓国の俳優ソ・ドヨンさん(私はトヨン氏って呼んでます)のファンです。トヨン氏のことが分かりたくて韓国語を勉強しています。最初は独学でしたが、最近ハングル学習サークルでネイティブな先生に教えていただいています。習得レベルはハングル能力検定3級合格、韓国語能力試験3級ギリギリ合格…程度。と言っても…憶えるそばから忘れるのでかなり怪しげです。ここで紹介する韓国語も間違えている可能性も…?そこのところは初級者の学習過程のブログと思ってお許しください^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。