スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れる故郷

私が小学校の半ばから高校までを過ごしたところは海のそばでした。少し山の方の傾斜地に父の勤める会社の社宅があり、田舎の小学校の在校生の3分の1は社宅の子でした。不便だけど天然の蛍が飛んで、夏には海で遊べるいいところ。生まれ故郷ではありませんが、一番思い出が詰まった場所です。でも、私が進学で東京に出た後に父の会社がその土地から撤退し、社宅がなくなってしまいました。もともと、山裾を切り開いて家を建てたところでもあり、数年前に住んでいたところを訪ねて行くと…山に還ってました。
よく見えませんが、暗がりに石とコンクリで出来た階段の痕跡がありました。
ほとんど遺跡状態…社宅の階段
階段の痕跡
社宅階段アップ
生活の場は消えてしまいましたが、遊んだ海があり友達がいれば思い出は残っていると思っていました。冷たくて波が荒い海だけど岩場でいろんなものを採って食べたっけ。美味しかったなあ。
いわき海

でも、
海は壊れてしまいました。
友達は…どうなっているか…分かりません。
原発の近くにも友達…
どうか無事でいて欲しい。


実は、この海辺の町いわき市に住む以前、もっと幼い頃に住んでいた所は、洞爺湖の隣町。2000年の有珠山の噴火で被害を受けました。

故郷の風景が、どこもかしこも抗いようもない力でもぎ取られて行きます。

なんで?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみのコメの方

ごめんなさいv-356私の文章の書き方が紛らわしくて。
北海道に住んでいたのは幼い頃の話なんです。2000年に被災はしていません。幼い頃住んでいたところが災害にあった、という事です。
まさに虻田町ですよv-405私が虻田町にいたのは昭和47年ぐらいまでだったと思います。どこかでニアミスしてたらすごいですね。
今は埼玉住まいなので、停電の心配をするぐらいで…私は被災はしていません。
ご心配ありがとうございます~~~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ちんぐBさま

田舎の社宅住まいの人間は微妙によそ者で、生まれた時からそこに住んでいる方が羨ましかったものです。その分、そう言う方に比べると郷土愛のようなものは希薄かもしれません。
思い出の中の故郷は、消えずに残り続けますよね。どの道、私にとって故郷とは「帰るところ」ではないのです。今いるところが、常に私の場所。
でも、今回のことで自分がいわきが好きなんだなという事を改めて感じました。
日本って…地震活動でたまたま盛り上がった土地に人が住んでるだけなんですよね…しみじみ。
関東の不便は、現地の過酷さに比べたら比べ物にならないでしょう。日本の中心である東京が混乱する事には不安は感じますけどね。
西の方には元気で頑張って欲しいです。そうしないと日本全体が暗くなっちゃいますからね。

故郷の風景

春頭さまの想い出の場所が@@・・v-409
寂しいですねv-406
自然の災害に2度も、想い出の場所を奪われるなんて、悲しいことです。
北海道の方に住んでいたとは仰っていましたが、美味しい雲丹の味を覚えたのはもしかして、この海だったのでしょうかv-409
お友達と連絡が取れない・・聞くのも怖い、気持ちですよねv-409
あまりにも、大きな災害に人の力はなんて、無力で、自然の力はなんて、無慈悲なんだろうと想います。v-406
ご両親が転勤して今いらっしゃる所には、思い出はどうでしょうか?
まだ、春頭さまには、こちらが残っていますから、どうぞ、こちらも故郷の風景に加えて下さいv-398
もちろん、今、過ごされているところが一番馴染みにはなっていくのでしょうけれど・・
私は大学に進学した時期しか、故郷を離れたことがありません・・
故郷は目の前は海、振り返れば山の扇状地でしたから、海も山も見えない土地でホームシックに罹った事があります。
まるで、ハイジのようにv-409
100年先も同じ風景が広がると信じていたい故郷です・・チョルラの詩に少し似ていますv-398
(1600年くらいの頃には湾に島があり、引き潮なら歩いて渡れたらしいです・・地震で沈んでしまったそうですが・・v-404
実際には、私の住んでるところには活断層が通り、地震が起き易い地域なのですよv-393温泉が湧き上がる恩恵と同時に、
地震の恐怖は常に隣にありますv-390
関東も東海も地震のサイクルの時期をカウントダウンされていますが、未曾有の災害の前に涙するv-409ことしか出来なくて悔しいです。
どんなに、姿が変わっても、春頭さまの大切な想い出は心の中に残っていますよv-398
姿の変わった故郷にとても、寂しい想いをお察しいたしますv-409
想いも寄らない災害に節電や物資の不足v-404そちらは、大丈夫ですか?

管理人のみのコメの方

お気遣いありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

春頭

Author:春頭
春頭(はるあたま)と申します。韓国の俳優ソ・ドヨンさん(私はトヨン氏って呼んでます)のファンです。トヨン氏のことが分かりたくて韓国語を勉強しています。最初は独学でしたが、最近ハングル学習サークルでネイティブな先生に教えていただいています。習得レベルはハングル能力検定3級合格、韓国語能力試験3級ギリギリ合格…程度。と言っても…憶えるそばから忘れるのでかなり怪しげです。ここで紹介する韓国語も間違えている可能性も…?そこのところは初級者の学習過程のブログと思ってお許しください^^

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。